校長あいさつ

校長 上原 善一

 前任の豊島 登校長先生の後を引き継ぎ、この4月から校長として赴任しました、
上原 善一(うえはら よしかず)でどうぞよろしくお願いします


 〈教育目標〉  〈児童像〉
 「明るくさわやかな子」

          
   の育成
   
あいさつと感謝のできる子
一所懸命取り組む子
安全な行動、正しい判断ができる子
「ありがとうの響きあう学校」

〜芝原小さわやかプラン〜

 <さえわたる知恵(知)  <わかりあう心(徳)
〜基礎・基本の定着、充実感の味わえる授業づくり〜

・「わかる」「できる」を実感するおもしろい授業の展開
・「アクティブラーニング」
 (主体的に・協働的に学ぶ学習)への挑戦
・朝の時間帯「さわやかのびっ子タイム」による
 基礎学力の向上
・日々の授業と連動した家庭学習の推進
・学校課題研究(学校保健)の推進
〜あいさつと笑顔あふれる学校、感謝の心の育成〜

・心を通わせる「あいさつ勝負」の励行
・道徳を中核とする「心の教育」の推進
・芝原っ子の約束・芝原小スタンダードの理解と徹底
・いじめや不登校を未然に防止する積極的な生徒指
 導の推進
・教育環境のユニバーサルデザイン化の推進
 <やりぬく力(体)  <かかわり合う力(コミニュケーション)
 〜体育授業や体育的活動の充実、
                基本的生活習慣の育成〜

・運動の楽しさを味わわせる体育授業の実践
・「元気アップタイム」などの体育的活動の充実
・「ヘルス・プロモーティング・スクール」の実現に向け
 た学校保健研究の推進
・歯科保健の充実と健康意識の維持・向上
・「自助」「共助」の意識を培う安全教育の実施
〜かかわり合いを重視した活動の充実、協力して
                  創り上げる場の設定〜

・異学年による縦割り班活動「なかよしタイム」の充実
・学級における話し合いや児童による集会活動の充実
・「グローバル・スタディー科」の確実な実施
・ドレミファコンサート等の創造的な経験の重視

今年度も、これまで築き上げてきた歴史を重く受け止めながら、結束力を高め、
芝原小らしい特色ある学校づくりと、保護者・地域から信頼される学校づくりをさらに進めてまいります。

トップページに戻ります。